2021/2/18 HTML&CSS辞典をオープンしました! コンテンツは随時更新します!

li要素とは? 分かりやすく解説します!

li要素の評価
頻出度
(5.0)
重要度
(5.0)
総合評価
(5.0)




1.li要素とは?

li要素は、list itemの略で、箇条書きのリスト項目を表す要素です。

このli要素は、順不同リストを表すul要素、番号順リストを表すol要素や、 右クリックなどで表示する コンテキストメニューを表すmenu要素内で使います。

li要素に使用できる属性

value属性

ol要素の子要素として使用される場合のみ、リストの番号を指定できます。

type属性

箇条書きの行頭記号の種類を指定する属性です。

ul要素内で使う場合とol要素内で使う場合とで指定できる属性値が異なります。




2.li要素の使い方

それではli要素の使い方をみていきましょう。

・・・

<ol>
 <li>リスト項目1</li>
 <li value="4">リスト項目2</li>
 <li value="5">リスト項目3</li>
 <li>リスト項目4</li>
</ol>

・・・

上記の例ではvalue属性でリストの番号を4と5の数値にしています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です