2021/2/18 HTML&CSS辞典をオープンしました! コンテンツは随時更新します!

ul要素とは? 分かりやすく解説します!

ulの評価
頻出度
(5.0)
重要度
(5.0)
総合評価
(5.0)




1.ul要素とは?

ul要素の「ul」とは「unordered list(順序がないリスト)」の略で、その名の通り順序がない箇条書きのリストを表示する際に使用するタグです。

順序がある番号付きのリストの場合は、ol要素を使用します。

リストの各項目は<li>で記述し、type属性により、黒丸、白丸、黒い四角を指定することが可能です。

また、<li>にtype属性をつけることで項目ごとに黒丸、白丸、黒い四角のマークを分けることができます。




2.ul要素の使い方

それではul要素の使い方をみていきましょう。

黒丸アイコン

type=”disc”とすることで黒丸アイコンを指定することができます。

・・・

<ul type="disc">
 <li>リスト項目1</li>
 <li>リスト項目2</li>
 <li>リスト項目3</li>
</ul>

・・・

白丸アイコン

type=”circle”とすることで黒丸アイコンを指定することができます。

・・・

<ul type="circle">
 <li>リスト項目1</li>
 <li>リスト項目2</li>
 <li>リスト項目3</li>
</ul>

・・・

四角アイコン

type=”sqare”とすることで黒丸アイコンを指定することができます。

・・・

<ul type="sqare">
 <li>リスト項目1</li>
 <li>リスト項目2</li>
 <li>リスト項目3</li>
</ul>

・・・




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です