2021/2/18 HTML&CSS辞典をオープンしました! コンテンツは随時更新します!

p要素とは? 分かりやすく解説します!

p要素の評価
頻出度
(5.0)
重要度
(5.0)
総合評価
(5.0)




1.p要素とは?

p要素は、段落を指定するためのタグです。

p要素の「p」は「paragraph」の略です。

<p>~</p>で囲まれたテキストは1つの段落であることを示します。

p要素の使用頻度は高く、最も使われるHTMLタグの一つと言えるでしょう。

テキスト以外にも、画像で表されたテキストも一つの段落といえるため、これらも<p>タグで囲むのが一般的です。




2.p要素の使い方

それではp要素の使い方をみていきましょう。

・・・

<body>
 <h1>h1見出し</h1>
 <p>リード文</p>
 <h2>h2見出し</h2>
 <p>本文</p>
 <h2>h2見出し</h2>
 <p>本文</p>
</body>

・・・

p要素は上記のように段落にしたい文章の固まりを<p> 〜 </p>で囲んでいます。

非常によく使う要素の1つですので是非覚えておきましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です