2021/2/18 HTML&CSS辞典をオープンしました! コンテンツは随時更新します!

html要素とは? 分かりやすく解説します!

html要素の評価
頻出度
(5.0)
重要度
(5.0)
総合評価
(5.0)




1.html要素とは?

HTML の <html> 要素は HTML 文書において基点となる要素となっており、ルート要素と呼ばれています。

他のすべての要素は、この要素の子孫として配置しないといけません。




2.html要素の使い方

html要素にはlang属性で言語を指定することができます。

日本語の場合、「lang=”ja”」と指定します。

<html lang="ja">
・・・・・
</html>

他にも以下のような言語を設定することができます。

  • 英語:en
  • アメリカ英語:en-US
  • イギリス英語:en-GB
  • スペイン語:es
  • フランス語:fr
  • 中国語:zh
  • 韓国語:ko

3.属性の記述

開始タグには要素毎に用意された属性を記述し、様々な設定を指定できます。

属性は以下のように半角スペースで区切り、「属性名=”値”」という形で記述します。

上記では値を「”値”(ダブルクォーテーション)」で囲っていますが、「’値'(シングルクォーテーション)」で囲む、クォーテーションで囲まずに記述することも可能です。

“値”(ダブルクォーテーション)で囲んで記述する場合

<html lang="ja">
・・・・・
</html>

‘値'(シングルクォーテーション)で囲んで記述する場合

<html lang='ja'>
・・・・・
</html>

クォーテーションで囲まずに記述する場合

<html lang=ja>
・・・・・
</html>




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です