2021/2/18 HTML&CSS辞典をオープンしました! コンテンツは随時更新します!

[CSS] border-image-widthプロパティでボーダー画像の幅を指定しよう!

border-image-widthの評価
頻出度
(1.0)
重要度
(1.0)
総合評価
(1.0)




1.border-image-widthとは?

border-image-widthプロパティはボーダー画像の幅を指定します。

border-image-widthプロパティの値が要素のborder-widthよりも大きい場合、境界画像はパディング領域 (またはコンテンツ領域) の縁に向けて拡張されます。

値の指定方法は以下の通りです。

{ border-image-width: 値; }

値の指定方法

  • auto
  • 任意の数値+単位
  • 数値
  • %値

値は半角スペースで区切って4つまで指定できます。

上辺、右辺、下辺、左辺の幅の順に適用されます。

値を省略した場合、以下のような指定になります。

  • 値が1つの場合:すべての辺に同じ値が適用される
  • 値が2つの場合:1つ目が上下辺、2つ目が左右辺に適用される
  • 値が3つの場合:1つ目が上辺、2つ目が左右辺、3つ目が下辺に適用される




2.border-image-widthの使い方

それではborder-image-widthの使い方をみていきましょう。

.border-sample {
 width: 200px; 
 height: 120px;
 border: 1px solid blue;
 border-image-source: url("sample.png");
 border-image-width: 20px;
}

他にも値を設定できるのでいろいろと試してみることをお勧めします!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です