2021/2/18 HTML&CSS辞典をオープンしました! コンテンツは随時更新します!

[中小企業向け] オススメのレンタルサーバーを比較! 選び方も解説!

サーバーを探している人

中小企業向けオススメのレンタルサーバーを知りたいな!

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • 中小企業向けレンタルサーバーの選び方
  • 中小企業向けオススメのレンタルサーバーを比較

法人がWebサイトを運営するにあたって、おすすめのレンタルサーバーはどれか迷っている方はいないでしょうか?

法人におすすめと言っても、法人も規模によって大きく異なるかと思います。

大企業が選ぶレンタルサーバーと中小企業が選ぶレンタルサーバーは異なります。

そこでこの記事では中小企業向けオススメのレンタルサーバーを比較をご紹介していきます。

気になる方は是非、最後まで読んで頂ければと思います。

1.中小企業向けレンタルサーバーの選び方

中小企業向けレンタルサーバーの選び方をみていきましょう。

中小企業向けレンタルサーバーの選び方
  • セキュリティ対策が万全
  • 安定性の高いサーバー
  • サポートサービスが万全

セキュリティ対策が万全

安全なサイト運営をするためにはセキュリティ対策は万全なレンタルサーバーを選びたいところです。

ウェブサイトを不正な攻撃から守るファイアウォールやメールのスパム・ウィルスチェック、24時間365日の監視体制、バックアップなどの機能が多いほど良質なレンタルサーバーと言えるでしょう。

また、情報を暗号化するためのSSL機能が利用できることも重要です。

安定性の高いサーバー

最大稼働率の数値が高いほど安定性が高くなり、一時的なアクセス集中でサーバーダウンする確率が少なくなります。

収益機会を損なわないためにも、この安定性が特に重要になってきます。

できる限り、最大稼働率の高いサーバーを選ぶのがおすすめです。

サポートサービスが万全

利用者サポートの充実度もチェックしておきましょう。

運用面で不安がある場合は24時間365日サポートをしてくれるレンタルサーバーがおすすめです。

電話やメール・チャットなどでいつでも問い合わせができると、問題解決しやすくなります。

24時間365日サポートがある場合もトラブルサポートをどこまで深く行ってくれるかチェックしておきましょう。

なお、バックアップのサービスはサーバーによってサポート体制がかなり変わるので要チェックです。

2.[中小企業向け] オススメのレンタルサーバーを比較

それでは中小企業向けのレンタルサーバーをみていきましょう!

Xserverビジネス

特徴
  • Webサイトのパフォーマンスを一段と向上させる高速・安定化機能
  • 大量アクセスに強い
  • 快適なネットワーク環境
  • WAFを搭載

Xserverビジネスはエックスサーバー株式会社が提供しています。

Xserverビジネスは2018年から公開しており、中堅・中小企業や商店、ベンチャー企業などを対象とした法人向けレンタルサーバーサービスとなっています。

200万サイト以上の運用実績をもつ「エックスサーバー (国内シェアNo.1)」で培った豊富なノウハウをもとに、安定したサービスを提供しています。

表示スピードを追求したWebサイト高速・安定化機能「Xアクセラレータ Ver.2」をはじめ、読み込み速度の向上と高い耐障害性を兼ね備えた「オールSSD RAID10構成」の採用など、ハイスペック環境の提供ビジネスを強くサポートしています。

共用サーバーのB10プランであれば月額3,792円(税込)で、B20プランであれば月額7,524円(税込)で、B30プランであれば月額11,286円(税込)で契約することができます。

専用サーバーのエントリープランであれば月額29,700円(税込)で、ハイエンドプランであれば月額55,000円(税込)で、ハイエンド+プランであれば月額60,500円(税込)で契約することができます。

気になる方は是非Xserverビジネスを利用してみてはいかがでしょうか!?

ニフクラ レンタルサーバー

特徴
  • 平均稼働率99.999%
  • 強固なセキュリティ
  • 災害に備えた堅牢な設備

ニフクラ レンタルサーバーは、富士通クラウドテクノロジーズ株式会社が提供する法人様向けのレンタルサーバーサービスです。

国内有数のパブリッククラウドサービス「ニフクラ」を基盤とし、富士通グループの国内最高水準のデータセンターにおいて運用しています。

ウェブ・メール・独自ドメインを、サーバー運用管理の手間なく利用できます。

セキュリティ体制やサポート面で見ても、かなり強固になっています。

セキュアな通信が出来るようにFTPS通信に対応しているだけでなく、業界最大手の認証局であるデジサートグループの証明書も取り扱っています。

料金は初期費用5,500円(税込)月額料金3,080円(税込)で利用することができます。

気になる方は是非ニフクラ レンタルサーバーを利用してみてはいかがでしょうか!?

さくらのレンタルサーバ ビジネス

 

特徴
  • 老舗ネット企業による安定した運営
  • 転送量が大きいからアクセス数が増えても安心
  • 全プランに電話サポート付き
  • 耐震・免震構造の国内自社データセンター

さくらのレンタルサーバには法人向けプランとしてビジネスプランビジネスプロプランを用意しています。

どちらも共有サーバーであり、充実した内容のプランです。

ビジネスプラン、ビジネスプロプランはプレミアムプランからストレージや転送量をアップグレードしたただけでなく、FTPユーザーを複数設定できる機能を追加しています。

FTPユーザーを追加できるため、サイト管理までを一括で請け負うような制作会社が契約するプランにも対応でき、まさにビジネス向けのプランと言えるでしょう。

どちらも2週間お試しができるため、気になる人は無料で利用してみましょう。

電話とメールサポートが標準装備で、セキュリティはSSLとWAFが完備されています。

その他にもサイトのバックアップ、WordPressの利用などさまざまな機能が充実しているのが魅力です。

ビジネスプランの料金は初期費用5,238円(税込)月額料金2,619円(税込)で利用することができます。

ビジネスプロプランの料金は初期費用5,238円(税込)月額料金4,714円(税込)で利用することができます。

気になる方は是非さくらのレンタルサーバを利用してみてはいかがでしょうか!?

KDDI CPIレンタルサーバー

特徴
  • リソースを占有できる高パフォーマンスな専用サーバーで安定運用を実現
  • サーバー運用・保守をお任せいただくマネージド専用サーバーでも負荷分散が可能
  • セキュリティを強化し不正アクセスを防止

KDDI CPIレンタルサーバーは株式会社KDDIウェブコミュニケーションズが提供しているサービスです。

専用レンタルサーバー「マネージドプラン」はサーバー運用を全て株式会社KDDIウェブコミュニケーションズで行うプランです。

サーバー管理者が不要で、当社専任エンジニアがいつでも対応するため、技術者が社内にいない等の懸念がある企業にも、安心して利用できるサービスとなっています。

オプションには、高いセキュリティを保持することができる専用ファイアウォールと比較的低予算で導入できる共用ファイアウォールの二つのファイアウォールを設けています。

さらに、今後追加するオプションとして、悪意あるユーザーからの不正侵入を察知し制御する IDS/ADS や、ガンブラーなど悪質なマルウェア対策としてマルウェア診断を追加するなどし、セキュリティ面の充実も図ります。

マネージドサーバーの利用を検討している方は是非KDDI CPIレンタルサーバーを選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか!?

ロリポップ! エンタープライズプラン

特徴
  • 利用実績200万サイト以上!
  • 安定・高速サーバー環境
  • 可能なかぎり徹底サポート

ロリポップはGMOペポバが運営しているレンタルサーバーとなっています。

現在利用実績が200万サイト以上もあるので多くのユーザーに信頼されているレンタルサーバー業者とも言うことができます。

利用中に困ったことがあった場合、電話・チャットサポートもしっかりとしているので安心です。

エンタープライズプランは主に法人向けのプランで、何より良い点は転送量が1TBのところです。

同価格帯の他社サーバーと比較しても2倍以上の容量となっており、気にせずサーバー運用ができます。

コスパがとてもいいので是非、ロリポップ!エンタープライズプランを利用してみてはいかがでしょうか!?

3.まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

この記事では中小企業向けのレンタルサーバーをご紹介しました。

是非利用を検討してみてはいかがでしょうか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です