プロジェクト管理ソフトウェア「Redmine」が利用できるレンタルサーバーを比較!

サーバーを探している人

プロジェクト管理ソフトウェア「Redmine」が利用できるレンタルサーバーを知りたいな!

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • プロジェクト管理ソフトウェア「Redmine」とは!?
  • プロジェクト管理ソフトウェア「Redmine」が利用できるレンタルサーバー

Redmineはプロジェクト管理ができるオープンソースソフトウェアです。

やるべき作業を記録・管理したり社内で情報共有ができます。

そんなプロジェクト管理ソフトウェア「Redmine」を利用してみたいという方はいませんか!?

そこでこの記事ではプロジェクト管理ソフトウェア「Redmine」が利用できるレンタルサーバーをご紹介していきます。

気になる方は是非、最後まで読んで頂ければと思います。

1.プロジェクト管理ソフトウェア「Redmine」とは!?

Redmineとは、プロジェクト管理のためのオープンソースソフトウェアです。

プロジェクトの進捗やタスクを管理したり、それらをメンバーと共有したりするのに便利なツールです。

Redmineの特徴は「チケット(やるべきこと)」を記録・表示できます。

一覧表だけでなく、「ガントチャート」「カレンダー」「ロードマップ」などの形式で表示する機能があるので、自分のタスクの現状把握に役立ちます。

2.プロジェクト管理ソフトウェア「Redmine」が利用できるレンタルサーバー

それではプロジェクト管理ソフトウェア「Redmine」が利用できるレンタルサーバーをみていきましょう!

各レンタルサーバー良いところがあるので自分に合うサービスを見つけていただければ幸いです。

プロジェクト管理ソフトウェア「Redmine」が利用できるレンタルサーバー

さくらのVPS

特徴
  • 複雑な操作もクリックひとつ!
  • サービス規模の拡張に合わせてスケールアウトが可能!
  • いつでも簡単に上位プランに変更可能
  • 安心な運用体制

さくらのVPSはシンプルなコントロールパネルやスタートアップスクリプト、パケットフィルタ機能ではじめてサーバーを扱う初心者も安心です。

サーバーのスペックはご利用規模に合わせていつでも拡張することができます。

用途は学習からビジネスまで、幅広いシーンで利用できます。

512MBプランであれば初期費用0円、月額643円から契約することができるので、とてもコスパがいいです。

プランも512MB、1G、2G、4G、8G、16G、32Gと幅広く揃っているので柔軟に選ぶことができます。

さくらのVPSは2週間無料で試すことができるので自分に合うサーバーかどうか確認することができます。

コスパのいいVPSを利用したい方は是非さくらのVPSを利用してみてはいかがでしょうか!?

ConoHa VPS

特徴
  • すぐに使えるVPS
  • 初期費用は無料
  • 直感的に使えるコントロールパネル
  • 迅速なスケール

ConoHa VPSは初期費用なし、ひと月530円から使用できます。

豊富なテンプレートイメージと高速SSDによって、たったの25秒で「今すぐ使える」サーバーが作れます。

なんと、Ruby on Rails、Laravel、Djangoなどのテンプレートイメージが揃っています。

日本マーケティングリサーチ機構による調査で「ITエンジニアが使いたいVPS」「WordPress「KUSANAGI」利用者満足度」「Minecraftマルチプレイ利用者満足度」の3部門においてNo.1を獲得しています。

ConoHa VPSではVPS割引きっぷというものがあり、お得にかりることができます。

長く利用するという方にとってはとてもいいVPSかと思います。

他にも機能が充実しているので是非ConoHa VPSを利用してみてはいかがでしょうか!?

KAGOYA CLOUD VPS

特徴
  • スケールアップが簡単 スモールスタートに最適
  • 環境構築がすぐに完了 便利なOSテンプレート
  • 複数のサーバーでローカルネットワークが構成できる
  • 自社データセンターの高速回線

KAGOYA CLOUD VPSは初期費用無料、日額料金20円から使える低価格・高品質のVPS(仮想専用サーバー)です。

開発環境や検証環境、プログラミングの学習用途におすすめです。

もちろん Windowsも選択できるので幅広く利用することができます。

最近ではVPSサービス「KAGOYA CLOUD VPS」の全面リニューアルを実施し、スペックを強化した新プランの提供を開始しました。

新プランは、従来プランの価格は据え置きのまま、スペックを強化しています。

Linux OSの月額660円プランの場合で、従来プランのCPU 1コア・メモリ1GB・ストレージ20GBから、新プランではCPU 2コア・メモリ2GB・ストレージ25GBとなるなど、各プランのスペックを向上しています。

VPSを検討している方は是非KAGOYA CLOUD VPSを利用してみてはいかがでしょうか!?

3.まとめ

プロジェクト管理ソフトウェア「Redmine」が利用できるレンタルサーバーを紹介しました。

また、レンタルサーバーと同時に独自ドメインも必要になるかと思います。

以下がおすすめのドメイン取得サービスです。よかったら、利用を検討してみてください。

おすすめのドメイン取得サービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。