500円程度で利用できるオススメのレンタルサーバーを比較!

サーバーを探している人

500円程度で利用できるオススメのレンタルサーバーを知りたいな!

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • レンタルサーバーを利用するときの選定基準
  • 500円程度で利用できるオススメのレンタルサーバー

料金を基準にレンタルサーバーを探しているという方はいないでしょうか!?

中には500円程度で契約できるレンタルサーバーも数多くあります。

例えば、ロリポップ!さくらのレンタルサーバエックスサーバーなどです。

一度は聞いたことがある大手レンタルサーバー業者かと思いますのでユーザーの方も安心できますね!

月額500円で契約できると年間6000円で済みます。

できる限りランニングコストを抑えたいという方にとっては魅力的ですね。

そこでこの記事では500円程度で利用できるオススメのレンタルサーバーをご紹介していきます。

気になる方は是非、最後まで読んで頂ければと思います。

1.レンタルサーバーを利用するときの選定基準

プログラミング学習用途のレンタルサーバー選定基準をみていきましょう。

レンタルサーバー選定基準
  • 対応言語
  • トラブル対応をしっかりと行っているか
  • サーバーの容量
  • サポート体制
  • SSLが利用可能かどうか
  • WordPress自動インストール機能付き
  • 自動バックアップ機能付き
  • マルチドメイン対応

対応言語

プログラミング学習をする上で、一番に確認しておきたいのがどの言語に対応しているかという点です。

現在のレンタルサーバーはPHP、Perl、Python、Rubyといった言語をサポートしていることが多いです。

レンタルサーバーを契約する上でどのような言語を使いたいかを明確にしましょう。

トラブル対応をしっかりと行っているか

レンタルサーバーを利用して一番困るのはトラブルが発生した時です。

例えば、サーバーが障害を起こし、ホームページやブログを更新することができなかったとします。

レンタルサーバー業者がトラブル対応を後回しにして業務が進まないなどということも起こりうるかと思います。

そこでトラブルが起きた時、迅速に対応してくれるレンタルサーバー業者を選ぶ必要があります。

サーバーの容量

最近、どこのレンタルサーバー業者も容量が多いのであまり気にする必要はありませんが、サーバーの容量も必ずチェックしましょう。

例えば、画像や動画が大量にあるホームページやブログの場合、サーバーの容量が大きいものを選ぶ必要があります。

また、当初サーバーの容量が必要なくても運用をしていくうちにサーバーの容量が必要になる場合があるので、サーバーの容量を追加できるレンタルサーバーを選ぶ必要があります。

サポート体制

一般的にサーバーは24時間365日動き続けるのでサポート体制もチェックする必要があります。

例えば、土日祝日は会社がやっていないので土日祝日は対応しませんと言われたらとても困りますよね。

そのため、24時間365日対応なのか、電話やメールなどのお問い合わせ手段があるのかなどを調べる必要があります。

サポート体制に関して、心配な方は口コミを調べるといいかと思います。

SSLが利用可能かどうか

今回レンタルサーバーをかりるのが初めての方だと「SSL」という言葉はあまり馴染みがないかと思います。

「SSL」とは「Secure Sockets Layer」の略で、通信の内容を暗号化して、データのやりとりを安全にしてくれるものとなっています。

「SSL」を導入することでセキュリティが強化されます。

「SSL」対応にするとURLが「http://~」ではなく「https://~」となります。

現在、「SSL」対応を行っていないとSEOが不利になるので必ずチェックしましょう。

WordPress自動インストール機能付き

これはWord Pressでの運用を考えている方のみの注意点です。

いまやWord Pressを利用することでブログ、ホームページまで簡単に制作することができます。

Word Pressでの運用を考えている方は簡単にインストールする機能が付いているか確認する必要があります。

WordPress自動インストール機能が付いていることで面倒な作業を省くことができます。

自動バックアップ機能付き

自動バックアップ機能付きとはサーバーがデータを自動でバックアップしてくれる機能です。

例えば、誤ってデータを消去してしまった、障害のせいでデータが消失してしまったということが起きた場合、バックアップが行われていれば、データを復旧することが可能です。

自動バックアップ機能は必須ですので必ずチェックしましょう。

マルチドメイン対応

これは複数サイト運営を考えている方のみの注意点です。

マルチドメインとは、1つのレンタルサーバーにドメインを複数追加できるということです。

Webサイトを運営するたびにレンタルサーバーを借りると費用がかかるのでマルチドメイン対応かどうかもチェックしましょう。

2.500円程度で利用できるオススメのレンタルサーバー

それでは500円程度で利用できるオススメのレンタルサーバーをみていきましょう!

ロリポップ!

\10日間無料お試し期間あり!/

特徴
  • 利用実績200万サイト以上!
  • 安定・高速サーバー環境
  • 可能なかぎり徹底サポート

ロリポップ!は簡単、無料SSL、充実サポート、高速性能で、初心者から商用サイトまで安心して利用できます。

運営を初めてから20周年を迎えており、これまでに170万人以上がロリポップ!を使っています。

様々な選択肢のあるレンタルサーバー選びですが、ロリポップは料金重視の方へおすすめのサービスです。

用途としては個人用の小規模サイト、趣味サイト、練習用といった使い方に向いていますね。

「エコノミー:月額110円(税込)」、「ライト:月額220円(税込)」、「スタンダード:月額550円(税込)」、「ハイスピード:月額550円(税込)」というお得な料金で利用することができます。

現在、10日間無料お試し期間もあるので是非ロリポップ!を利用してみてください!

\10日間無料お試し期間あり!/

さくらのレンタルサーバ

\2週間無料お試し期間あり!/

特徴
  • 老舗ネット企業による安定した運営
  • 転送量が大きいからアクセス数が増えても安心
  • 月額換算131円とお手軽プランもあり

さくらのレンタルサーバはWordPress、モリサワ提供のWebフォントが使えるご利用件数45万突破の人気サーバーサービスです。

サーバー高速化対応やWordPressを簡単にインストール出来る機能、無料SSLの提供など、近年のホームページ制作に必要かつ便利になるような機能アップデートも行っています。

様々な選択肢のあるレンタルサーバー選びですが、さくらのレンタルサーバは手軽に使えるプランから高機能なプランまで揃っています。

さくらのレンタルサーバでは「スタンダード:月額524円(税込)」というお得な料金で利用することができます。

現在、2週間無料お試し期間もあるので是非さくらのレンタルサーバを利用してみてください!

\2週間無料お試し期間あり!/

エックスサーバー

\10日間無料お試し期間あり!/

特徴
  • 国内シェアNo.1
  • サーバー速度No.1
  • 高速、安定の圧倒的ハイスペックサーバー

エックスサーバーは大容量300GB、月額990円(税込)からご利用可能な、高速・高機能・高安定性を兼ね備えたレンタルサーバーサービスです。

多機能、表示の高速化、落ちない、簡単管理画面、データのバックアップ、セキュリティ、サポート、料金、総合的にバランスのとれたレンタルサーバーで、個人利用にもビジネスにもおすすめです。

現在、運用サイト数は190万件以上と、レンタルサーバーとして国内最大級の規模を誇ります。

人気のX10プランは12ヶ月契約なら月額880円から、36ヶ月契約なら月額792円からというお得な料金で利用することができます。

現在、10日間無料お試し期間も行っています。

クイックスタートを利用すると誰でも簡単にサイトを開設できるので是非エックスサーバーを検討してみてはいかがでしょうか!?

\10日間無料お試し期間あり!/

3.まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

この記事では500円程度で利用できるオススメのレンタルサーバーをご紹介しました。

是非利用を検討してみてはいかがでしょうか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。