【無料期間あり】テスト環境にオススメのレンタルサーバーやVPSを比較!

サーバーを探している人

テスト環境にオススメのレンタルサーバーやVPSを知りたいな!

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • レンタルサーバーを選ぶ時の注意点
  • テスト環境にオススメのレンタルサーバー
  • テスト環境にオススメのVPS

テスト環境を用意することトラブルを未然に防ぎ余計なコストを抑えれます。

そこでこの記事ではテスト環境にオススメのレンタルサーバーやVPSをご紹介していきます。

気になる方は是非、最後まで読んで頂ければと思います。

1.レンタルサーバーを選ぶ時の注意点

レンタルサーバー選定基準をみていきましょう。

レンタルサーバー選定基準
  • 対応言語
  • トラブル対応をしっかりと行っているか
  • サーバーの容量
  • サポート体制
  • SSLが利用可能かどうか
  • WordPress自動インストール機能付き
  • 自動バックアップ機能付き
  • マルチドメイン対応

対応言語

プログラミング学習をする上で、一番に確認しておきたいのがどの言語に対応しているかという点です。

現在のレンタルサーバーはPHP、Perl、Python、Rubyといった言語をサポートしていることが多いです。

レンタルサーバーを契約する上でどのような言語を使いたいかを明確にしましょう。

トラブル対応をしっかりと行っているか

レンタルサーバーを利用して一番困るのはトラブルが発生した時です。

例えば、サーバーが障害を起こし、ホームページやブログを更新することができなかったとします。

レンタルサーバー業者がトラブル対応を後回しにして業務が進まないなどということも起こりうるかと思います。

そこでトラブルが起きた時、迅速に対応してくれるレンタルサーバー業者を選ぶ必要があります。

サーバーの容量

最近、どこのレンタルサーバー業者も容量が多いのであまり気にする必要はありませんが、サーバーの容量も必ずチェックしましょう。

例えば、画像や動画が大量にあるホームページやブログの場合、サーバーの容量が大きいものを選ぶ必要があります。

また、当初サーバーの容量が必要なくても運用をしていくうちにサーバーの容量が必要になる場合があるので、サーバーの容量を追加できるレンタルサーバーを選ぶ必要があります。

サポート体制

一般的にサーバーは24時間365日動き続けるのでサポート体制もチェックする必要があります。

例えば、土日祝日は会社がやっていないので土日祝日は対応しませんと言われたらとても困りますよね。

そのため、24時間365日対応なのか、電話やメールなどのお問い合わせ手段があるのかなどを調べる必要があります。

サポート体制に関して、心配な方は口コミを調べるといいかと思います。

SSLが利用可能かどうか

今回レンタルサーバーをかりるのが初めての方だと「SSL」という言葉はあまり馴染みがないかと思います。

「SSL」とは「Secure Sockets Layer」の略で、通信の内容を暗号化して、データのやりとりを安全にしてくれるものとなっています。

「SSL」を導入することでセキュリティが強化されます。

「SSL」対応にするとURLが「http://~」ではなく「https://~」となります。

現在、「SSL」対応を行っていないとSEOが不利になるので必ずチェックしましょう。

WordPress自動インストール機能付き

これはWord Pressでの運用を考えている方のみの注意点です。

いまやWord Pressを利用することでブログ、ホームページまで簡単に制作することができます。

Word Pressでの運用を考えている方は簡単にインストールする機能が付いているか確認する必要があります。

WordPress自動インストール機能が付いていることで面倒な作業を省くことができます。

自動バックアップ機能付き

自動バックアップ機能付きとはサーバーがデータを自動でバックアップしてくれる機能です。

例えば、誤ってデータを消去してしまった、障害のせいでデータが消失してしまったということが起きた場合、バックアップが行われていれば、データを復旧することが可能です。

自動バックアップ機能は必須ですので必ずチェックしましょう。

マルチドメイン対応

これは複数サイト運営を考えている方のみの注意点です。

マルチドメインとは、1つのレンタルサーバーにドメインを複数追加できるということです。

Webサイトを運営するたびにレンタルサーバーを借りると費用がかかるのでマルチドメイン対応かどうかもチェックしましょう。

2.テスト環境にオススメのレンタルサーバー

テスト環境にオススメのレンタルサーバーをみていきましょう。

テスト環境にオススメのレンタルサーバー

ロリポップ!

\10日間無料お試し期間あり!/

特徴
  • 利用実績200万サイト以上!
  • 安定・高速サーバー環境
  • 可能なかぎり徹底サポート

ロリポップ!は簡単、無料SSL、充実サポート、高速性能で、初心者から商用サイトまで安心して利用できます。

運営を初めてから20周年を迎えており、これまでに170万人以上がロリポップ!を使っています。

ロリポップ!では用途に合わせて5つのプランをご用意しております。

月額550円のハイスピードプランが一番オススメですが、コストを抑えたいという方は月額99円のエコノミープランを利用するといいかと思います。

様々な選択肢のあるレンタルサーバー選びですが、ロリポップは料金重視の方へおすすめのサービスです。

用途としては個人用の小規模サイト、趣味サイト、練習用といった使い方に向いていますね。

現在、10日間無料お試し期間もあるので是非ロリポップ!を利用してみてください!

\10日間無料お試し期間あり!/

ConoHa WING

\お得なWINGパックあり!/

特徴
  • 長期利用割引プラン「WINGパック」でお得!
  • 圧倒的なスピードで国内No.1!
  • かんたんにWordPressサイト開設&移行ができる
  • 学生・教職員の皆様を応援するためにConoHa学割があります

ConoHa WINGは最新の高性能サーバー・超高速SSD・高速化技術を組み合わせた国内最速レンタルサーバーです。

大量同時アクセスなどの高負荷にも強く、サイトのパフォーマンスに安定性を求める方にも最適です。

国内No.1の圧倒的な速さを誇るConoHa WINGで、ストレスのない高速なサーバー環境を手に入れましょう!

中でも「WINGパック」は通常料金より最大40%オフでご利用いただける長期利用割引プランで、サーバーとドメインがセットになったお得なパックです。

WINGパックの契約中は、お好きな独自ドメインを2つまで永久無料で利用できます。

複数の独自ドメインを取得することで、分野別に特化したWebサイトを並行運用することができます。

また、検索アルゴリズムアップデートによる順位変動に対して、リスク分散を行うことが可能です。

クイックスタートを利用すると誰でも簡単にサイトを開設できるので是非ConoHa WINGを検討してみてはいかがでしょうか!?

\お得なWINGパックあり!/

エックスサーバー

\10日間無料お試し期間あり!/

特徴
  • 国内シェアNo.1
  • サーバー速度No.1
  • 高速、安定の圧倒的ハイスペックサーバー

エックスサーバーは大容量300GB、月額990円(税込)からご利用可能な、高速・高機能・高安定性を兼ね備えたレンタルサーバーサービスです。

多機能、表示の高速化、落ちない、簡単管理画面、データのバックアップ、セキュリティ、サポート、料金、総合的にバランスのとれたレンタルサーバーで、個人利用にもビジネスにもおすすめです。

エックスサーバーでは1台あたり1千万円を超える最新の商用サーバー機器を採用し、世界最速クラスと評される人気の高速環境「KUSANAGI」の技術を導入しています。

圧倒的サーバー性能で大量アクセスを高速に処理するとともに、他ユーザーの影響を受けないリソース保証機能により、いつでも安定的な速度環境を提供します。

現在、運用サイト数は190万件以上と、レンタルサーバーとして国内最大級の規模を誇ります。

現在、10日間無料お試し期間も行っています。

クイックスタートを利用すると誰でも簡単にサイトを開設できるので是非エックスサーバーを検討してみてはいかがでしょうか!?

\10日間無料お試し期間あり!/

mixhost

\ドメイン永久無料&プレミアム以上で初回お支払い金額半額!/

特徴
  • 表示スピード満足度No.1の圧倒的な高性能
  • ビジネスで使える高品質を高いコストパフォーマンスで
  • WordPressサイトの作成や移転がラクラク簡単に
  • 自動バックアップで万が一の時も安心

mixhostはアズポケット株式会社が運営するレンタルサーバーとなっています。

mixhostはアフィリエイターのために最高のレンタルサーバーを作りたいという考えをもとに作られました。

2019年の満足度調査では「アフィリエイター&ブロガー満足度」、「アクセス処理速度満足度」、「表示スピード満足度」でNo.1を取得しています。

現在ではサイト運用数が20万件を突破しました。

mixhostではLiteSpeed CacheをはじめとするWordPress高速化機能を利用できます。

現在、キャンペーンを行っており、プレミアムプラン以上をご契約いただいた場合、ご契約期間に関わらず初回お支払い金額が半額となります。

また、12ヶ月契約以上でお申し込みいただくことにより、対象ドメインが永久無料になります。

クイックスタートを利用すると誰でも簡単にサイトを開設できるので是非mixhostを検討してみてはいかがでしょうか!?

\ドメイン永久無料&プレミアム以上で初回お支払い金額半額!/

3.テスト環境にオススメのVPS

テスト環境にオススメのVPSをみていきましょう。

テスト環境にオススメのVPS

さくらのVPS

\2週間無料お試し期間あり/

特徴
  • 複雑な操作もクリックひとつ!
  • サービス規模の拡張に合わせてスケールアウトが可能!
  • いつでも簡単に上位プランに変更可能
  • 安心な運用体制

さくらのVPSはシンプルなコントロールパネルやスタートアップスクリプト、パケットフィルタ機能ではじめてサーバーを扱う初心者も安心です。

サーバーのスペックはご利用規模に合わせていつでも拡張することができます。

用途は学習からビジネスまで、幅広いシーンで利用できます。

512MBプランであれば初期費用0円、月額643円から契約することができるので、とてもコスパがいいです。

プランも512MB、1G、2G、4G、8G、16G、32Gと幅広く揃っているので柔軟に選ぶことができます。

なんと14日間無料体験も行っているので自分に合うサービスかどうか確認することができます。

コスパのいいVPSを利用したい方は是非さくらのVPSを利用してみてはいかがでしょうか!?

\2週間無料お試し期間あり/

ConoHa VPS

\長期利用割引きっぷあり/

特徴
  • すぐに使えるVPS
  • 初期費用は無料
  • 直感的に使えるコントロールパネル
  • 迅速なスケール

ConoHa VPSは初期費用なし、ひと月530円から使用できます。

豊富なテンプレートイメージと高速SSDによって、たったの25秒で「今すぐ使える」サーバーが作れます。

ConoHa VPSは、日本マーケティングリサーチ機構による調査で「ITエンジニアが使いたいVPS」「WordPress「KUSANAGI」利用者満足度」「Minecraftマルチプレイ利用者満足度」の3部門においてNo.1を獲得しています。

ConoHa VPSではVPS割引きっぷというものがあり、お得にかりることができます。

長く利用するという方にとってはとてもいいVPSかと思います。

他にも機能が充実しているので是非ConoHa VPSを利用してみてはいかがでしょうか!?

\長期利用割引きっぷあり/

KAGOYA CLOUD VPS

\初期費用無料、月額 550円の低価格で利用できる/

特徴
  • スケールアップが簡単 スモールスタートに最適
  • 環境構築がすぐに完了 便利なOSテンプレート
  • 複数のサーバーでローカルネットワークが構成できる
  • 自社データセンターの高速回線

KAGOYA CLOUD VPSは初期費用無料、日額料金20円から使える低価格・高品質のVPS(仮想専用サーバー)です。

開発環境や検証環境、プログラミングの学習用途におすすめです。

もちろん Windowsも選択できるので幅広く利用することができます。

最近ではVPSサービス「KAGOYA CLOUD VPS」の全面リニューアルを実施し、スペックを強化した新プランの提供を開始しました。

新プランは、従来プランの価格は据え置きのまま、スペックを強化しています。

Linux OSの月額660円プランの場合で、従来プランのCPU 1コア・メモリ1GB・ストレージ20GBから、新プランではCPU 2コア・メモリ2GB・ストレージ25GBとなるなど、各プランのスペックを向上しています。

VPSを検討している方は是非KAGOYA CLOUD VPSを利用してみてはいかがでしょうか!?

\初期費用無料、月額 550円の低価格で利用できる/

4.まとめ

テスト環境にオススメのレンタルサーバーやVPSを紹介しました。

環境に応じて利用するサーバーを適宜変えましょう!

また、レンタルサーバーと同時に独自ドメインも必要になるかと思います。

以下がおすすめのドメイン取得サービスです。よかったら、利用を検討してみてください。

おすすめのドメイン取得サービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。