2021/2/18 HTML&CSS辞典をオープンしました! コンテンツは随時更新します!

[2021年最新] テスト環境にオススメのレンタルサーバーやVPSを比較!

サーバーを探している人

テスト環境にオススメのレンタルサーバーやVPSを知りたいな!

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • レンタルサーバーを選ぶ時の注意点
  • テスト環境にオススメのレンタルサーバー
  • テスト環境にオススメのVPS

テスト環境を用意することトラブルを未然に防ぎ余計なコストを抑えれます。

そこでこの記事ではテスト環境にオススメのレンタルサーバーやVPSをご紹介していきます。

気になる方は是非、最後まで読んで頂ければと思います。

1.レンタルサーバーを選ぶ時の注意点

レンタルサーバー選定基準をみていきましょう。

レンタルサーバー選定基準
  • 対応言語
  • ハードディスク容量
  • データ転送量
  • 料金

対応言語

プログラミング学習をする上で、一番に確認しておきたいのがどの言語に対応しているかという点です。

現在のレンタルサーバーはPHP、Perl、Pythonといった言語をサポートしていることが多いですが、レンタルサーバーを契約する上でどのような言語を使いたいかを明確にする必要があります。

ハードディスク容量

プログラムの容量、データベースの容量がどのくらいのサイズになるのかをあらかじめ見積もった上で、最適なプランを選ぶ必要があります。

しかし、それなりの容量が合っても月額料金を抑えてレンタルサーバーを利用できるのでそこまで心配する必要はないかと思います。

データ転送量

レンタルサーバーはプランによってユーザー毎に1日あたりのデータ転送量が決められています。

データ転送量は、サーバーからクライアントへデータを転送できる容量のことで、あまりにも多くのデータを転送するとサーバーへの付加がかかります。

そこでデータ転送量を設定することで、サーバーの付加を減らし快適な利用環境を提供できるようにしています。

データ容量が多いのであればデータ転送量が多いプランを、データ容量が少ないのであればデータ転送量が少ないプランを選びましょう!

料金

レンタルサーバーを契約するとき、できる限り料金を抑えたいですよね。

最近ではコスパのいいレンタルサーバーを月額数百円から利用できます!

自分に合ったレンタルサーバーを選ぶようにしましょう。

2.テスト環境にオススメのレンタルサーバー

テスト環境にオススメのレンタルサーバーをみていきましょう。

オススメのレンタルサーバー

ロリポップ!

特徴
  • 利用実績200万サイト以上!
  • 安定・高速サーバー環境
  • 可能なかぎり徹底サポート

ロリポップ!は簡単、無料SSL、充実サポート、高速性能で、初心者から商用サイトまで安心して利用できます。

様々な選択肢のあるレンタルサーバー選びですが、ロリポップは料金重視の方へおすすめのサービスです。

用途としては個人用の小規模サイト、趣味サイト、練習用といった使い方に向いていますね。

ConoHa WING

特徴
  • 長期利用割引プラン「WINGパック」でお得!
  • 圧倒的なスピードで国内No.1!
  • かんたんにWordPressサイト開設&移行ができる
  • 学生・教職員の皆様を応援するためにConoHa学割があります

ConoHa WINGは最新の高性能サーバー・超高速SSD・高速化技術を組み合わせた『国内最速』レンタルサーバーです。

大量同時アクセスなどの高負荷にも強く、サイトのパフォーマンスに安定性を求める方にも最適です。

中でも「WINGパック」は通常料金より最大40%オフでご利用いただける長期利用割引プランで、サーバーとドメインがセットになったお得なパックです。

クイックスタートを利用すると誰でも簡単にサイトを開設できるので是非ConoHa WINGを検討してみてはいかがでしょうか!?

[図解] ConoHa Wingを使ったWordPressブログの始め方を分かりやすく解説!

エックスサーバー

特徴
  • 国内シェアNo.1
  • サーバー速度No.1
  • 高速、安定の圧倒的ハイスペックサーバー

エックスサーバーは大容量300GB、月額990円(税込)からご利用可能な、高速・高機能・高安定性を兼ね備えたレンタルサーバーサービスです。

多機能、表示の高速化、落ちない、簡単管理画面、データのバックアップ、セキュリティ、サポート、料金、総合的にバランスのとれたレンタルサーバーで、個人利用にもビジネスにもおすすめです。

現在、運用サイト数は190万件以上と、レンタルサーバーとして国内最大級の規模を誇ります。

クイックスタートを利用すると誰でも簡単にサイトを開設できるので是非エックスサーバーを検討してみてはいかがでしょうか!?

[スマホで可能] XserverでWordPressブログの始め方を分かりやすく解説!

mixhost

特徴
  • 表示スピード満足度No.1の圧倒的な高性能
  • ビジネスで使える高品質を高いコストパフォーマンスで
  • WordPressサイトの作成や移転がラクラク簡単に
  • 自動バックアップで万が一の時も安心

mixhostはアズポケット株式会社が運営するレンタルサーバーとなっています。

mixhostはアフィリエイターのために最高のレンタルサーバーを作りたいという考えをもとに作られました。

2019年の満足度調査では「アフィリエイター&ブロガー満足度」、「アクセス処理速度満足度」、「表示スピード満足度」でNo.1を取得しています。

現在ではサイト運用数が20万件を突破しました。

mixhostではLiteSpeed CacheをはじめとするWordPress高速化機能を利用できます。

クイックスタートを利用すると誰でも簡単にサイトを開設できるので是非mixhostを検討してみてはいかがでしょうか!?

[図解] mixhostを使ったWordPressブログの作り方を分かりやすく解説!

3.テスト環境にオススメのVPS

テスト環境にオススメのVPSをみていきましょう。

MariaDBが利用できるオススメのVPS

さくらのVPS

特徴
  • 複雑な操作もクリックひとつ!
  • サービス規模の拡張に合わせてスケールアウトが可能!
  • いつでも簡単に上位プランに変更可能
  • 安心な運用体制

さくらのVPSはシンプルなコントロールパネルやスタートアップスクリプト、パケットフィルタ機能ではじめてサーバーを扱う初心者も安心です。

サーバーのスペックはご利用規模に合わせていつでも拡張することができます。

用途は学習からビジネスまで、幅広いシーンで利用できます。

ConoHa VPS

特徴
  • すぐに使えるVPS
  • 初期費用は無料
  • 直感的に使えるコントロールパネル
  • 迅速なスケール

ConoHa VPSは初期費用なし、ひと月530円から使用できます。

豊富なテンプレートイメージと高速SSDによって、たったの25秒で「今すぐ使える」サーバーが作れます。

ConoHa VPSは、日本マーケティングリサーチ機構による調査で「ITエンジニアが使いたいVPS」「WordPress「KUSANAGI」利用者満足度」「Minecraftマルチプレイ利用者満足度」の3部門においてNo.1を獲得しています。

KAGOYA CLOUD VPS

特徴
  • スケールアップが簡単 スモールスタートに最適
  • 環境構築がすぐに完了 便利なOSテンプレート
  • 複数のサーバーでローカルネットワークが構成できる
  • 自社データセンターの高速回線

KAGOYA CLOUD VPSは初期費用無料、日額料金20円から使える低価格・高品質のVPS(仮想専用サーバー)です。

開発環境や検証環境、プログラミングの学習用途におすすめです。

もちろん Windowsも選択できるので幅広く利用することができます。

4.まとめ

テスト環境にオススメのレンタルサーバーやVPSを紹介しました。

環境に応じて利用するサーバーを適宜変えましょう!

また、レンタルサーバーと同時に独自ドメインも必要になるかと思います。

以下がおすすめのドメイン取得サービスです。よかったら、利用を検討してみてください。

おすすめのドメイン取得サービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です