2021/2/18 HTML&CSS辞典をオープンしました! コンテンツは随時更新します!

[CSS] font-sizeプロパティでフォントサイズを指定しよう!

font-sizeの評価
頻出度
(5.0)
重要度
(5.0)
総合評価
(5.0)




1.font-sizeとは?

font-sizeプロパティはフォントサイズを指定します。

フォントサイズを指定するキーワードにはブラウザの標準を基準とする絶対サイズと親要素のフォントサイズを基準とする相対サイズがあります。

値の指定方法は以下の通りです。

{ font-size: サイズ; }

値の指定方法

  • xx-large
  • x-large
  • large
  • medium
  • small
  • x-small
  • xx-small
  • larger
  • smaller
  • 任意の数値+単位
  • %値
ポイント
  • メンテナンス性などを考慮すると、%、em、remなどの相対単位を組み合わせて指定するのがいいです。
  • pt、cm、mmなどの絶対単位での指定は文字サイズの変更ができないので、ユーザービリティを低下させるのでなるべく使用を避けたほうがいいです。




2.font-sizeの使い方

それではfont-sizeの使い方をみていきましょう。

body {
 font-size: 50%;
}

上記の例ではフォントサイズを%値で指定しています。

body要素にfont-sizeプロパティを適用して値を50%にしています。

他にも値を設定できるのでいろいろと試してみることをお勧めします!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です