2021/2/18 HTML&CSS辞典をオープンしました! コンテンツは随時更新します!

[CSS] unicode-bidiプロパティで文字の書字方向決定アルゴリズムを制御しよう!

unicode-bidiの評価
頻出度
(1.0)
重要度
(1.0)
総合評価
(1.0)




1.unicode-bidiとは?

unicode-bidiプロパティは文字の書字方向決定アルゴリズムの組み込みや上書きを制御します。

ブラウザでは日本語や英語といった左から右に書く言語とアラビア語といった右から左に書く言語を同時に表示する際、Unicode双方向アルゴリズムに基づいて各言語における書字方向を決定します。

しかし、思った通りの表示にならない場合もあります。

そのようなとき、directionプロパティで指定した書字方向でアルゴリズムを強制的に上書きするかどうかを指定できます。

値の指定方法は以下の通りです。

{ unicode-bidi: 値; }

値の指定方法

  • normal
  • enbed
  • bidi-override
  • isolate
  • isolate-override
  • plaintext




2.unicode-bidiの使い方

それではunicode-bidiの使い方をみていきましょう。

.quote {
 direction: rtl;
 unicode-bidi: embed;
}

上記のようにすることで単語が右から左に表示されます。

他にも値を設定できるのでいろいろと試してみることをお勧めします!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です